スケルトンハウス -着せ替えハウス

 

skelton house

 

猫さんのための工夫

 

猫さん眠っている姿を見るのは、何よりの癒しです。寝姿を発見すると、ついついスマホで撮影してしまうのは、猫飼いさんあるある。

可愛らしい寝姿を、もっと可愛らしくしたくて、ベッドを作りたいと思ったのが、ジゼルトモモ の始まりでした。しっかりした木製品でと思ったのも、愛する我が子には、人間と同じ木製のベッドにしたかったから。

猫さんには好みがあるので、普通のベッドでは使ってもらえないかもしれない。使ってもらえるかどうか、一番の悩みどころです。

そこで!猫さんに使ってもらうためにはどうすれば良いか。いろんな猫さんの好みにマッチするように、猫さんの大好きを考え抜いて、いろんな工夫を詰め込み、完成したのがスケルトンハウスです。

猫さんが眠って、遊んで、日向ぼっこして、一緒に時間を過ごしていく中で、無垢材の経年変化は、猫さんの爪痕や歯型も一緒に、家族の思い出をいっぱい刻んで、代々ずっと受け継いで行くハウスであって欲しいと思っています。

使い捨てではなく、丈夫なハウスは家族の歴史を詰め込んでいく猫家具です。

 

囲まれた空間が好き

sleeping in skelton house

 

熟睡する時間が少ないのは、臆病で外敵から身を守るための猫さんの習性です。身を隠す場所が好き。かくれんぼが大好きな子はいませんか。

周りが囲まれていると安心するのはそのため。箱が大好きなのも、身を隠そうとするDNAの成せる技なのです。スケルトンハウスは横も上も、木組みがあるので安心して中で休むことができます。眠っている間に、ガバッと襲われる心配がないと認識すると、中でゆっくりお休みしてくれます。

 

 

木の自然の香に自分の匂いをスリスリ

playing in house

 

嗅覚の発達した猫さんは、天然木の良い香りに思わずスンスン

木組みは身体をスリスリするのにもちょうどいい感じ。痒い所を擦り寄せたり、マーキングのため、マッサージ代わりに身体をこすりつけるのにちょうど良いのが、ハウスの柱になります。

何かにもたれかかるのも好き。柱に身体を預けて、日々のお手入れをするのにもぴったりです。

 

 

トンネルが大好き

    tunnnel love

     

    猫さんはトンネルが大好き。

    スケルトンハウスに布を被せるとトンネルになるので、スッと入りたい気持ちになってしまいます。試作品を試してくれた、たくさんの猫さんの中にも、慎重派な猫さんがいましたが、布でスケルトンハウスを包むとスッと中に入ってくれました。これは今の所失敗知らず(ジゼルトモモ 調べ)

    お気に入りの布を被せても良いですし、ショップでは今後ハウス専用の布製品を順次発売していきます。

     

    床下を使っておもちゃ遊び

    playing under floor

     

    ハウスの床下は、ちょうど猫さんの腕の付け根まで突っ込むことができる高さに設計しました。

    おもちゃを隠して遊ぶと、ちょっぴり動く気配を感じるので、狩猟本能を刺激して遊んでもらえます。ちょっと飽きてきたおもちゃも、床下からチラ見せすると猫さんが飛びつくかも。

     

     

    おもちゃを吊るして遊ぶ

    somali cat

     

    ハウスの梁部分におもちゃを吊るして遊ぶこともできます。

    吊るしておいて揺れるおもちゃには、思わず手を出して遊びたくなります。

    ハウスの上や横のスペースからおもちゃを入れて遊ぶこともできるので、隠れ家から手を伸ばして、楽しく遊ぶ猫さんの姿が見ることができます。

     

     

    爪とぎ屋根でもっと楽しく!

     skelton house and scratching roof

     

    別売りの爪とぎ屋根を乗せると、遊びの幅が広がります。屋根の傾斜は、猫さんが爪を少し出して踏ん張る傾斜角を計算しています。

    上に飛び乗って爪の引っかかり具合が、自然と爪とぎをしたくなるという設計です。

    また、猫さんが一番爪とぎをしたくなるのは寝起きの時です。スケルトンハウスで眠って起きたらすぐに爪とぎ屋根があることで、自分の場所として認識してもらえます。

     

     

    スケルトンだから日向ぼっこもOK

      sun basing

     

    周りが囲まれて安心のベッドは、お気に入りの日向ぼっこスペースに置いてあげることができます。安心して陽の光を浴びることができるので、中に入りたくなります。

    お日様が大好きな猫さんには、窓辺、日の当たる場所に置いてあげてください。

     

     

    猫飼いさんのきもちにも寄り添って 

    ソファの横に置かれたスケルトンハウス

     

    お気に入りのインテリアも諦めたくない、そんな猫飼いさんのために、お部屋のインテリアに馴染むデザインにしました。

     

    skelton house on chest

     

    無垢材を使ったスケルトンのお家は、圧迫感がないのでお部屋のどこにでも置くことができます。夏場に、風のよく通る廊下に置いてあげても良いですし、注目されたい子のために、お部屋の真ん中に置いてあげてもサマになります。

     

    momo is walking

     

    大切な猫さんが長い時間を過ごす場所ですから、安心な素材と安全な構造が重要です。日本の管理された山で育った木材を、しっかり管理された場所で乾燥させ、赤ちゃんの玩具に使う植物性の塗料で仕上げをしています。

    ソファの横に置かれたスケルトンハウス

     

    私達が感じるような薬品の臭いなんて、もってのほかだと考えています。保管もスモーキングフリーの環境で、匂いに敏感な猫さんの事を考えて管理しています。自然の木の香りを楽しんで欲しい、無垢材の家具ならではの楽しみです。

     

    3 colors

     

    ベッドの底は取外し可能。粗相や吐き戻しがあった時、本体から取り外してお手入れや、交換ができるようになっています。汚してしまったら、使えなくなったら、という心配に応える安心設計です。

     

    skelton house floor


    底板は綺麗に面取り処理しています。通気性をアップさせて、夏でも蒸れずに気持ちよく眠れるように、パンチングで穴を開けています。

     

    removal floor

     

    ”ほぞぐみ”という釘を使わない日本古来の木組み工法を使って、職人が組み上げた完成品をお届けします。釘を使った家具は釘の部分から緩んきて壊れます。上に乗ったり、激しく遊んだり、体重を預けて眠るのですから、壊れて怪我をしては大変です。安心して長く使っていただける最高品質の家具です。


    giselle in house

     

    猫さんにコスプレさせてみたり、クリスマス、お正月、お誕生日のイベントをデコレーションして楽しんでみたい。でも、猫さんには危ないですし、嫌がるので、ちょっと残念に感じたことはありませんか。

    スケルトンハウスは着せ替えハウスという提案で、猫飼いさんのコスプレ願望に応えたいと考えています。

    普段のハウスを北欧風、西海岸風、お姫様風にしてもいいですし、クリスマスのデコレーションもいつも猫さんの居るハウスに施せば、可愛い姿をみることができます。

     

    christmas

     

    オークヴィレッジ

    スケルトンハウスの製作は飛騨高山のオークヴィレッジに製作いただきました。

    「100年かかって育った木は100年使えるものに」
    「お椀から建物まで」
    「子供一人、ドングリ一粒」

    という3つの理念を掲げて、国産の木材を使い育てていく、循環型社会を目指し木育にも力を注いでいる木の匠に、大切な猫さんのお家をお願いしました。


    日本の山で育った3種類の広葉樹の無垢材そのままの木の色を生かした、3種類をご用意しています。あおかつら、さわぐるみ 、おにぐるみ、3つの色からお気に入りを選んでください。


    3 color variation

     (左から、おにぐるみ、さわぐるみ 、あおかつら)